2011年8月29日(月曜日)

☆天草で海水浴☆

カテゴリー: - 管理人 @ 17時18分47秒

天草 海水浴

昨日は久々休日を満喫しました〜

8月はもう3日で終わりですね。

お盆が過ぎあっという間の夏という感じでした・・・

先月からずっと海水浴に行きたい!と

思いながらずっと行けず、やっと昨日は念願叶って行ってきまいした。

さすがにこの時期になると海水浴に

来られる方は少なく、うちを含め3家族でした^^’

貸切りだ〜〜!

くらげに刺されずよかった^^’

天草の4号橋近くの海水浴で一面に広がる海を

ゆっくり眺めながら夏を満喫。

↓こちらはふぐ!

フグ 天草 海水浴

息子が頑張って捕まえたチビちゃんふぐ♪

子供の手の平に入る位本当に小さくて

あまりに可愛かったので撮ってみました♪

いっぱい泳いで遊んだ後は、すぐ近くの

やすらぎの湯という貸切り風呂の温泉があるのですが

そちらでゆっくり湯船に浸かってくつろぎタイム。。。

ここは夜7時からバーが開店され

足湯に浸かりながらお酒を頂けるそうです!

海の幸大好きな我が家なので、夕食は浜んくらという所に食べに行きました〜

浜んくら

特にここにあるいけすを眺めるのが大好きで・・・^^’

魚のいけす

海鮮丼ぶりおすすめで〜す。

単品で生うにも絶品です!!

お腹いっぱいごちそうを食べたら日も暮れて、

不知火方面から帰宅してたのですが、

ちょうど不知火町の納涼花火大会が

行われてました。ラッキー!

初めて今回不知火町の花火を見たのですが、

なんと水面からも花火が上がっていました!!!

びっくり〜〜

陸上からも花火が上がっていて、その間に船2隻も登場し、水上から

花火をどんどん打ち上げてきます。

↓デジカメで撮りすごくぶれちゃってますが・・・

不知火 花火大会

水面下に花火が写る光景もまた幻想的で素敵でした^^

最後の最後にオプションまであり、楽しく夏を過ごすことができました。

さあ今日からまた頑張るぞ〜〜!


2011年8月23日(火曜日)

〜国産紅茶☆外国産紅茶のティスティング会〜

カテゴリー: - 管理人 @ 14時31分41秒

紅茶試飲会

先週、くまもと県民交流館パレアにて、

日本茶協会熊本県支部の皆さんで国産・外国産紅茶の

試飲会が行われました。

新鮮なお湯、蒸らし時間を考慮し、味にムラが

出ないようしっかりと淹れていらっしゃいました!

私はこの企画にどうしても参加したかったので、速攻仕事を

終わらせパレアまでかけつけました〜

どうにか間に合ったものの外国産紅茶の試飲は終わっておりましたが

国産紅茶の試飲に入る直前でしたのでラッキーでした♪

(日頃飲んでるからいっか・・・・^^’)

ところで国産紅茶と言っても外国と同じく

品種や産地別で味の違いも色々です!

茶業・茶商さん方が口をそろえて

おっしゃってたのはやはり国産紅茶の場合は品種問わず、

ある程度熟成させた方が美味とのこと。。。

 

◎ティスティング表にそれぞれチェックしていく項目は・・・

好み

水色

渋味

香り

評価(点数)

感じたこと

 

<外国産紅茶>

ウバ、ディンブラ、ヌワラエリヤ

キーモン、ダージリン、アッサム

<国産紅茶>

熊本産紅茶、宮崎・五ヶ瀬紅茶

茶研究所試作品(H16.7.30製造)

茶研究所試作品(H19.7.28製造)

日本茶インストラクターSさん試作品2種類

(H23.5.25製造/H23.7.21製造)

熊本産紅茶 品種:べにほまれ

熊本産紅茶(御船町) 品種:やぶきた

熊本産紅茶(水上村) 品種:やぶきた

熊本産紅茶 品種:みらい

熊本産紅茶 品種:たまみどり

 

国産紅茶だけでも10種類程ありましたが

私は途中から味がよくわかならくなり・・・・^^’

ただ今回、個人的に一番好みだった国産紅茶は

やぶきた品種(御船町)の紅茶でした!

国産紅茶といえば、「べにふうき」というイメージばかりありましたが

緑茶の品種のやぶきたを使った紅茶もまた一味違って美味しさで、

青みのある香りだがクセがなく、ほんのり甘く飲みやすかったです。

もっと熟成させるとさらに美味しくなっていくのかな〜!?

スリランカ紅茶でよく評価される項目は「渋味」の点が多いですが、

国産紅茶は甘味があり飲みやすさが評価されるように感じました。


2011年8月8日(月曜日)

手作り紅茶〜美里町・市川製茶園にて〜

カテゴリー: - 管理人 @ 22時11分41秒

べにふうき 国産紅茶

先週は下益城郡美里町払川にある「市川製茶園」にて

紅茶作りしてきました〜

場所は観光名所でもある3,333段の石段のすぐそばです。

こちらは頂上まで遊歩道が整備されてるそうなので散策にもいいそうです。

私は小学校の時に何度か登りましたがあまり覚えておらず、

久しぶりに機会をみつけて登ってみようかと・・・・

何かがかわるかな!?

それはさておき、今回の紅茶研修では

一般の方の参加も初めて行われ、お友達同士、親子などでの

ご参加の方たちもいらっしゃいました!

私も久しぶりの手作り紅茶、はりきって参加です^^

国産紅茶といえばやはり「べにふうき」の

品種をよく聞きます。

アッサム種に近いということでよく紅茶に利用されます。

国産紅茶 べにふうき 計量

↑ こちらはオーナーさんがご準備して下さった品種:べにふうきの生葉。

さっそく紅茶作りに入り、計量中!

手作りで作る場合は1人当たり約800g程度だそうですが、

今回は2〜3人で班ごとに分かれ、1〜1.2kg程の量を使いました。

揉捻 国産紅茶作り べにふうき

手作り紅茶体験 揉捻

↑ 手揉み作業(揉捻)

下の写真は洗濯板の上でやってます。

手揉みがしやすく作業も少し早くなります^^

☆このときのポイント!

※揉捻が不足してしまうと、発酵が進まず青臭いような紅茶に

なってしまうので、生葉から茶汁を出して赤みがかった色が増すまで

しっかりとじっくり揉みこむことが大切だそうです。

国産紅茶 紅富貴 乾燥前

↑ 手揉みすること1時間!!

皆さん本当に頑張っておられました〜

お茶の酵素で手が綺麗になることでしょう♪

それから発酵となり待つこと1〜2時間。

市川製茶園 工場案内

その間に、オーナーさんより茶工場のご案内を班ごとに詳しくして頂きました。

皆さんとても熱心に聞いておられました!

 

<お昼のお食事&休憩>

昼食 休憩中

今日は「山の台所」さんのお弁当。

お品書きまで書いてありました!

フタを開けて撮ればよかったのですが・・・

どれも美味しく頂きました^^

お味噌汁ときゅうりのしそ和えは、有機栽培の野菜を販売されておられる

はこべ会のスタッフさん方が作って下さいました!

国産紅茶 べにふうき 乾燥

↑ さてさて次は乾燥の段階に入ります!

今回は揉んだ茶葉は全てまとめて乾燥されるのかと

思いきや・・・1班ごとにちゃんと分けて乾燥して下さいました〜

国産紅茶 試飲中

同じ茶葉でもそれぞれの班で味の違い、飲み比べができるので楽しかったです^^

出来上がりは約500〜600g前後でした。

べにふうき 紅茶 試飲

国産紅茶は日を置くと熟成されて美味しさが増すので

袋にいくつか分けて飲む時期を書いておられる方もいらっしゃいました!

みなみさやか 釜炒り茶作り

↑ こちらは紅茶の乾燥中に時間がありましたので

釜炒り茶を作っておられました。

品種:みなみさやか

この品種が大好きという方が生葉を持ってこられ、

ちなみにお子さんのお名前は「さやか」さんだそうです^^

手作り釜炒り茶

釜炒り茶 試飲  紅茶作り体験

↑手作り釜炒り茶の試飲中

まだまだ味がしっくりこないと言われ、また炒る作業に入られました。

晩茶紀行セット

↑ こちらは、晩茶紀行のお茶セットです。

日本の各都道府県の珍しいお茶をいくつか

お取り寄せしてまとめた試飲用のセット。

(こちらのセットは税込500円で販売されてるそうです←数に限り有り)

肥後晩茶

↑ こちらは肥後番茶

香ばしい香りと味わい。食事にぴったりな番茶でした!

その他、京番茶など日頃飲めないような珍しい番茶も

色々試飲させて頂きました。水色など写真撮り損ねてしまいまいた(><)

釜炒り茶 粉茶 緑茶

↑ こちらは手作りの釜炒り茶をざるで細かいのを濾して出来上がりの

「粉茶」です。欲しそうにじ〜っと見ていた私に

はいどうぞ〜と頂いちゃいました^^’すみません。。。

レッスンの時にでも飲みたい方いらしたら言って下さいね♪もちろん手作り紅茶もございますので〜^^

是非、味見して頂けたらと思います。

 

 

 

 

 


2011年8月4日(木曜日)

〜紅茶染めを楽しむ〜

カテゴリー: - 管理人 @ 10時55分50秒

紅茶教室 ティータイム

 

先月、熊日さんより紅茶染めの取材がありました〜!
今週末8/7(日)、熊本日日新聞にて掲載されることになりました

ので是非見られて下さい^^

簡単で安心!がモットーの紅茶染めです。

黄ばんだ洋服類や小物、お子様ならよだれかけや

タオルなどなんでもオッケーです!

私は以前白いカーディガンをしたことがあったのですが

ナチュラルモダンな感じに仕上がりましたよ〜

我が家の小さい子供は食べこぼしをしたり
して汚すことがよくありますので
そんなときは、紅茶で色染めをします。ナチュラルなセピア色で
素敵な仕上がりになります。
色止めはミョウバンなどでもいいのですが

塩だけ使いますので、とにかく安心です!

色の具合は、紅茶で煮たり付けておく時間や茶葉の分量によって
様々です。

自分好みの色に仕上げてみてはいかがでしょうか!?